来る9/1に久しぶりに対面での講演を致します!

来る9月1日に「スマート農業」「スマートアグリ」「アグリテック」「農業DX」に関連する講演を致します。

日時 2022年09月01日(木) 13:30 - 15:30

場所 JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル)

https://www.jpi.co.jp/access

下記のような内容についてお話をする予定です。

  1. 匠(たくみ)の知識の形式知化に向けて
    (1) 各種シミュレーション
    (2) 「知的財産」が農業生産者の新たな収益源に
    (3) 選果データと生産管理データの融合
    (4) 画像解析技術の進歩と病害虫対策
    (5) 衛星活用・リモートセンシング
    (6) ロボット・ドローン・アシストスーツ
    (7) 遠隔農法
    (8) スマートベジタブル

  2. 次世代農業を担う人材育成
    (1) “かっこよく"“感動があり"“稼げる"「新3K農業」の実現
    (2) 農業生産者のキャリア形成
    (3) 「スマートファーマー」の育成
    (4) 「アグリデータサイエンティスト」の育成
    (5) 「スマートアグリエバンジェリスト」の育成

  3. フードバリューチェーン外でのニーズ
    (1) 金融、保険業でのICT 活用(アグリテック×フィンテック)
    (2) 種苗メーカ
    (3) 農業機械メーカでは
    (4) 農地バンク(農地中間管理機構)では

  4. 次世代食・農情報流通基盤(プラットフォーム)【Nober】構築
    (1) 次世代のトレーサビリティ
    (2) 次世代バイヤー(プリンシパルバイヤー)の必要性
    (3) 食品・農業関連のオープンデータ&ビッグデータ
    (4) 知られざる野菜の流通上での規格、食品ロス(フードロス)
    (5) ローカルロジスティクスの実現
    (6) 健康や防災などその他分野とのデータ連携(医福食農連携)
    (7) スマートアグリタウンについて

  5. 関 連 質 疑 応 答

  6. 名 刺 交 換 会

農業DXやスマート農業など言葉だけが一人歩きしていますがこのブログに日々わたしがつぶやいているような本当の所は意外に知られていません。その現場の本当の所と今後の可能性について時間のゆるす限り皆様にインプット出来たらと思っております。比較的こじんまりとした人数でできそうなので直接いろいろとご質問も受けられると思います。

下記のサイトにてお申込みできますので宜しくお願い致します。
オンラインでの参加も可能です。
食と農の未来を切り拓く「農業DX」の取組み方 09月01日(木) 開催セミナー | 株式会社JPI(日本計画研究所)